ジンクス

ある時に気づいた。

 

 

 

わたし達が地方場所に

 

応援行くと

 

 

松鳳山関が負ける

 

 

 

国技館に行って気づいた

 

私たちが応援すると負ける。

 

 

 

相撲やスポーツを

 

応援する人が陥る

 

 

 

「俺が応援に

 

行くと負ける・・・・」

 

 

 

去年はそれに

 

私も直子も

 

ハマってしまい

 

 

応援しづらく

 

なってしまった。

 

 

 

 

チャビママBLOGも

 

相撲の話題に

 

触れなくなった・・・

 

 

 

 

ある時に

 

松鳳山関と話した時

 

 

 

 

「私たちが応援すると

 

関取が負ける気がして・・」

 

 

 

と言ったら

 

 

 

関取は

 

 

「関係ないと思いますよ」

 

 

と言っていた。

 

 

 

 

ある時は、関取に国技館へ

 

行くのを内緒にして

 

応援に行った。

 

 

 

やはり負けた・・

 

 

 

 

さすがの

 

プラス思考男の私も・・

 

 

なんだか・・俺・・

 

 

 

 

みたいに

 

なってしまった。

 

 

 

 

今年に入って

 

 

生形選手の応援で

 

茂木サーキットに行った時

 

藤原清美さんに会った。

 

 

 

清美さんのご主人は

 

世界を又に駆けて戦った

 

 

伝説のライダー藤原克昭さんだ。

 

 

 

 

私は清美さんに

 

 

 

「自分と直子が

 

応援すると負けるんですよね・・」

 

 

 

「なんか・・

 

ジンクスあるんですよ」

 

 

 

 

すると清美さんは

 

 

 

 

「宮間さん、それは駄目よ」

 

 

 

「悪いジンクスを自分で作ってはね」

 

 

 

 

「もし負けても、

 

今日は雨だから

 

負けたんだわ、とかね

 

 

今日は、来る時

 

暑すぎて負けんたんだわ

 

とか考えるの。

 

 

 

自分のせいなんて

 

考えちゃ駄目なのよ」

 

 

 

いやー感銘受けましたね

 

 

 

さすが清美さん、

 

常に危険と隣り合わせの

 

 

ライダーの妻だった方だと

 

思いました。

 

 

 

そんなわけで

 

今日もチャビママBLOGは

 

松鳳山関の事を書きますよ。

 

 

 

 

【追記】

 

私たちが応援に

 

行ったレースで

 

生形選手は優勝しました。