菊池雄星さん

テレビは相撲、バイク、バスケだけで
他は見ない

アイホンも
フェイスブックだけ

インターネットサーフィンもしない。

そんな日々を10年続けてると
世間の事をわからなくなる。

入ってくるのは
大好きなラジオからの
限られた情報だけだ。

実をいうと

菊池雄星さんの事を
わたしは詳しく知らなかった。

知ってる記憶は
甲子園に出てた、ぐらいだった。

「今日はよろしくお願い致します。」

と、深々と頭を下げて
店に入って来た。

それと同時に奥様もご紹介戴いた。

帰るときに

「ごちそうさまでした」

と、また深々と
頭を下げて帰って行った。

謙虚だ。

それで私は全てわかった。

彼は今日までの間に
苦悩と逆境を一歩一歩
進んできたのだろうと。

人はどん底を
味あうと謙虚になる。

苦労した人は
人にも優しくなる。

これは間違いない。

そんなわけで
今日も全力疾走します