ホットペッパー

何年振りだろうか

 

ホットペッパーを手に取って読んでみた。

 

10年前は飲食店も

半分ぐらいは載っていたんだけど

今じゃほとんどが美容室だ。

 

わたしも客が来ない頃

ホットペッパーに載せてたことが

あるからわかるんだが

 

確かに即効性があり集客できる。

 

営業マンの言うことは嘘ではない

 

ただしだ、

内容を常に変えて行かないと

少しづつ反応が落ちる。

 

そりゃそうだ。

クーポン雑誌で

 

店を選んでる客なんて

常に新鮮な情報で

安い店を探してるんだから。

 

掲載してる枠も

小さいところから

少しづつ大きくなっていく。

 

そのたびに

広告宣伝費が、かさんで行く。

 

今見たところほとんどが

資金力がある大手しか掲載していない。

 

10年前に

掲載してた個人店はない。

 

ほとんど潰れてる。

 

わたしから言わせれば

グルメサイトなんてのは

みんな同じ穴のムジナだ。

 

彼らがいなければ宣伝広告費に

金を使わずに

通常営業できるんだから。

 

ぐるなびは、マシ?

食べログは安い?

 

アホらしい。

 

どれも一緒。

 

『飲食店の力になります』

って謳ってるけど

 

信じたらだめだ。

 

特に個人店は

手を出してはいけない。

 

ボディーブローのように

宣伝広告費がジリジリ

店を締め上げていく。

 

最後にはグルーポンみたいな

トンチンカンなサイトに

手をだして閉店だ。

 

ホットペッパーも今じゃ

飲食店じゃなく

美容室に矛先をかえたようだ。

 

なんてことを何年振りかに

ホットペッパーを手に取って考えた。