まだまだ修行中

みやマニアなら

 

すぐにわかると思うのだが

海老という食材がある。

 

辛い方に入れると美味い。

 

ちなみに、みやまの海老は赤海老。

 

スーパーとかでも

刺身として売ってるのと同じだ。

 

それを刺身でも食べれるのを

煮るんだから贅沢な食材だ。

 

いい素材使ってますよ、

なんてことは

 

わざわざ言わなくても

今の時代お客さんのほうが

よくわかってる。

 

食べればわかるからだ。

 

海老は殻があるので

 

そのまま入れると食べる時に

殻を剥かなくていけない。

 

中国だと、豚足で海老でも

手を使ったりしてバリバリ食べる。

 

日本人は食事中に

手が汚れるのを嫌うので

 

殻を剥かなくて済むように

 

事前に下処理して殻を

剥いて提供していた。

 

それなりに

オーダーも出るんだが、

 

それほど人気の

食材でもなかった。

 

見た目も甘エビが大きくなった

感じで見栄えはしなかった。

 

ある時、直子と相談して

 

やっぱり海老は

殻がついていた方が

 

テーブルに持って行ったとき

 

見栄えもいいし美味しそうに

見えるんじゃないの。

 

って話になった。

 

そして提供してみた。

 

 

たしかに手は汚れるが

みんな夢中で

 

食べる、食べる、食べる。

 

今じゃ人気食材だ。

 

飲食業ってのは中々深いもんだ。

 

そんなことを考えながら

今日も頑張ります。