麻辣火鍋専門店みやま

来年から赤一色の鍋になる。

 

 

なんで急に?

 

え?

 

困ります! 

 


色々な声をもらった。

 

 

 

現在のみやまの火鍋は

 

麻辣湯と白湯もある

 

 

 

それに肉、海鮮は麻辣湯

 

野菜は白湯に入れて

 

食べてた人も多い。

 

 

 

そして〆に野菜の出汁が

 

たっぷりの白湯を飲む。

 

 

 

それを全部赤一色の鍋に

 

しようと言うのだ。

 

 

 

なんで?

 

 

 

と言われても仕方がない。

 

 

 

 

なぜならば

 

赤一色のほうが

 

美味しく食べられるからだ。

 

 

 

今ではみやまに来るお客さんの

 

半分以上は赤一色の鍋で食べている。

 

 

 

食べやすい。

 

 

 

材料をたくさん入れても溢れない。

 

 

均等に煮える。

 

 

どの方角から箸で食べれる。

 

 

ホンビノス貝を

 

六個いっぺんに入れて煮込める。

 

 

 

そして辛くて美味い。

 

 

 

今の赤白鍋でお客さんが

 

安定してきてるのに

 

 

わざわざ変えるのは

 

正直言って躊躇していた

 

 

来年じゃなく

 

再来年と考えていた。

 

 

 

料理人の端くれとしては

 

赤一色だけのほうが

 

美味しいとわかっているのに

 

 

 

店も借金の返済も

 

安定して払える状態から

 

なぜ変えるのだ・・・

 

 

 

やっと、ここまで

 

来たんじゃないか・・・

 

 

 

そんな事を

 

 

ここ一年間悩んでいる私に

 

 

妻が

 

 

 

 

「これでお客さんが減って

 

 

支払いが苦しくなったら

 

 

 

その時は

 

火鍋屋始めた時みたいに

 

 

三年間休まずに

 

店を開ければいいじゃない。

 

 

また一からやりましょうよ。」

 

 

と言ってくれた。

 

 

 

その一言で決断した。

 

 

 

それでフェイスブックでの投稿になった。

 

 

 

来年は挑戦の年。

 

 

全力疾走します