2016年

12月

22日

確かに

ルールもわからなかった

 

私なんだが

 

すっかりバスケに

 

ハマってしまった。

 

 

いまでは他のチームも

 

スポナビで見るくらいだ。

 

 

B1に居るチームも

 

順位があるわけなんだが

 

強いチームと弱いチームがある。

 

 

試合の中で強いチームが一方的に

 

勝つわけでもなく

 

 

弱いチームが

 

何も出来なくて負けるわけでもない。

 

 

バスケットに詳しい人は

 

戦術を変えたとか

 

いろいろ解説できるんだろうが

 

 

私は素人なので

 

その辺は全くわからないが

 

一方的にはならない。

 

 

 

試合には流れがあるようだ。

 

 

 

 

勝ちに繋がる流れ。

 

負ける時の流れ。

 

 

強いチームは自分たちに

 

悪い流れが来てるときは失点をしない。

 

 

いや少なくしてる。

 

 

 

弱いチームは悪い流れの時に

 

ミスを連発して

 

点差が開いてるようだ。

 

 

 

いやぁ・・人生と一緒じゃないか。

 

 

人生も良い時と悪い時がある。

 

 

 

わたしの知り合いの経営者が

 

今年は何やっても裏目に出てた。

 

 

本人もかなり

 

打ちのめされていたんだが

 

 

わたしは流れが変わる時が

 

来ると信じてたね。

 

 

なぜなら経営者みずから

 

必死こいて動いてたから。

 

 

0から1を作ったような人は

 

本人が恥じも外聞も

 

かなぐりすてて

 

 

 

 

「俺が、なんとかしなければ!」

 

 

 

と思うと

 

流れを引き戻せるのを何度も見てる。

 

 

 

人に任せて、どうにかして

 

もらおうなんて思ってる人は

 

消えていくね。

 

 

 

話を元に戻すと

 

強いチームは悪い流れの時も

 

自分たちのバスケをするんだよね。

 

 

そして我慢してる。

 

 

 

すると不思議な事に

 

我慢の先には流れが変わって

 

 

今まで入らなかったシュートが

 

入り始めたりするんだよ。

 

 

勉強になります。

 

 

バスケを見ながら

 

そんな事を考えました。