2016年

9月

30日

父の教え

29歳で父親の店で

 

働かせてもらったのが

 

飲食業に入るきっかけだった。

 

 

無口で頑固な父親で

 

仕事は自分で覚えろ。

 

って感じだった。

 

 

そんな親父は

 

特に説教めいた事を

 

言う事もなかったのだが

 

 

只一度だけ諭すように

 

話した事があった。

 

 

 

いいか

 

これから自分で

 

商売するようになったら

 

人から見られていると

 

常に思わなくちゃ駄目だ。

 

 

買出しする姿、飲食する姿

 

休日に過ごす姿もだ。

 

 

商売ってのは

 

回り回って来るもんだ。

 

 

お前の立ち振る舞いが

 

必ず商売に回ってくるぞ。

 

 

 

 

その当時の

 

わたしは包丁の握り方も

 

いまいちだったので

 

話も右から左だったが

 

あれから20年。

 

 

その教えは今も

 

わたしの心の中にある。

 

 

 

そんなわけで

 

今日も火鍋を作ります。