2016年

8月

18日

凧の糸

日々の営業を例えると

 

ピーンと張った凧の糸のようだろう。

 

 

私も妻の直子も油断する事を嫌う。

 

 

人によっては楽しく

 

仕事をするのが素晴らしいと

 

言うかも知れないが。

 

 

驕りと油断が

 

思わぬハプニングを招く事を

 

二人で10年店をやってきて

 

学んだからだ。

 

 

 

営業30分前

 

二人の雰囲気をみたら驚くだろう。

 

 

電気はつけてない店内。

 

お互いに会話はない。

 

 

今日のお客さんの顔ぶれを見て

 

どの段階でオーダーを取り

 

どのお客さんのオーダーを

 

先に聞いておき

 

とか

 

色々考えている。

 

 

まさにピーンと張り詰めた凧の糸だ。

 

 

そんな感じで営業を

 

毎日こなしているので

 

年に何回か意見がぶつかる。

 

 

だから8月に連休を入れた。

 

どちらからともなく。

 

休みを取ろうと。

 

 

昨日はアジア食堂ジェーンさんに行った。

 

 

矢口さん、泉さん、江塚さんと

 

知り合いがいる店。

 

 

人見知りで

 

外に出たがらない直子も

 

リラックスできたようだ。

 

 

 

19時に予約して普段飲まない

 

お酒を一杯づづ飲んで

 

美味しい食事を食べ

 

気づいたら21時半・・

 

 

2時間半もお互いに

 

話し続けていたようだ。

 

 

思い出した。

 

 

出会った頃をね。

 

 

直子は肩よりもあるロングヘアーだった。

 

 

10年以上前になるが

 

デートは南砂町のマクドナルドだった。

 

 

ハンバーガーを食べ

 

コーラーを飲んで

 

ひたすらお互いに話をしていた。

 

 

 

なんだか昨日は

 

お互いにリラックスできた。

 

 

矢口さんが特別席に

 

してくれたからかも。

 

 

今日はジャズを。錦糸町に。