10年

「来年で10周年になります。」

 

 

Marie-Style のジャズライブ

 

ピアニストの川島茂さんが言った。

 

 

 

その瞬間に

 

色々なことが頭を駆け巡った。

 

 

わたしが船橋で店を

 

開こうとしてから来年で9年。

 

 

同じ時間を過ごしてるんだな。

 

と思うと感慨ぶかかった。

 

 

川島さんが言葉を続けた

 

「10年続けると言うのは

 

色々と大変でして」

 

と照れるような感じで話した。

 

 

わたしは直子と顔を見合わせ

 

お互いに頷いた。

 

 

何でもそうだが

 

10年続けると言うのは簡単ではない。

 

 

今の世の中スピードが求められる。

 

 

Marie-Styleはご夫婦でやられているが

 

色々とご苦労もあったのだろう。

 

 

10年間一つの事を

 

もがき、苦しんで、石にかじりついて

 

続けてきた人の言葉は

 

わたしの心の琴線にふれるようだ。

 

 

逆にインターネットに溢れる

 

薄っぺらい言葉を

 

さも自分の言葉のように

 

語る人の言葉は

 

まったく心に響かない。

 

 

いるけどね。そういう奴。

 

 

というか・・いたな。過去形だ。

 

 

昨日のことは直子が

 

チャビママBlogで詳しく書くだろう。

 

 

音楽を聴いて

 

優しい気持ちになりましたね。

 

 

素敵な休日になった。