3月か・・

毎年この時期が嫌いだった。

 

 

一年目は資金に行き詰まり

 

 

二年目は人の問題と

 

更なる資金の行き詰まり

 

 

三年目には弟にも

 

見放され会社を抜けられ

 

店を閉めるところまで追い込まれた。

 

 

180万の現金が用意できなくてだ。

 

 

180万ならチェーン店を

 

経営してるときは

 

ちょっとした

 

店の改装資金ぐらいだった。

 

 

その当時は

 

桜の時期になっても見る気がせず

 

なぜか花粉症が始まった。

 

 

毎朝、河内屋で買出しをした後

 

少し自転車で遠回りして

 

天沼公園に行っていた。

 

 

その横に

 

なにかの御地蔵さんがある

 

祠の前に立って

 

「どうしたらいいですか・・」

 

なんて尋ねてた。

 

 

花見してる人を見て

 

うらやましいでもなく

 

自分も花見をしたいでもなく

 

今考えれば軽い欝だったと思う。

 

 

人なんてものは弱いものだ。

 

 

弱みを見せるか隠すか

 

その境遇になって

 

初めて自分と言うものがわかる。

 

 

今年は今までより

 

少し桜が見れそうだ。

 

 

まだまだ返さなきゃならない

 

借金もあるし道は長いのだが

 

今日の営業を頑張ろうと思う。

 

 

予約をしてくれる人がいることを

 

ありがたい事だとしみじみ思った。