たまには火鍋のことを

初めて火鍋を食べるときに

 

色々と迷う人もいるので

 

火鍋のことを書いてみる。

 

 

初めて来たときはぶっちゃけ

 

「何を注文したらいいんだ?」

 

となるだろう。

 

 

そんなときは

 

火鍋セット2000円がいい。

 

野菜、肉、海鮮が


バランスよく入っている。


 

そのあとに自分が

 

食べたいな・・・


と思う具材を注文するのが


美味しく食べるコツだ。

 

 

特におすすめなのはホンビノス貝

 

これは赤いほうに入れると美味い。

 

 

失敗するパターンとしては

 

二人できて

 

火鍋セット二人前を注文する場合だ。

 

 

 

それだけで腹いっぱいになる。

 

いまいち楽しめない。

 

 

他に初めて来て失敗するのが

 

赤いほうに野菜の具材を

 

ガンガン入れてしまう。

 

 

特に・・もやし。

 

 

「俺は辛いの楽勝だから!」

 

とか言って


一緒に連れてきた女性の前で

 

いいカッコすると

 

あとあと四川花椒にやられて

 

痺れてわけわからなくなる。

 

 

日本人は唐辛子の辛さには

 

慣れているが

 

四川花椒の痺れには慣れてない。

 

 

みやまの火鍋は

 

初めからガツン!

 

と来る辛さに作ってない。

 

 

初めの20分ぐらいは

 

大丈夫な人も多いだろう。

 

 

そこから徐々に辛さが

 

蓄積されて唇も痺れてきて

 

「やばい・・こんなはずじゃ・・」

 

となる。

 

 

そんなときは、ライスを食べたり

 

牛乳ジェラートを

 

食べたりするといいだろう。

 

 

 

最後に一言。

 

 

辛いのが食えるからって

 

別に偉くも凄くもないから。

 


超激辛が食える!

 


なんて言って自慢してるのは

 

俺から言わせれば味覚障害だね。


 

火鍋屋始めた頃は超激辛鍋を

 

作ったりしてたけど辞めた。

 

 

美味しく食べたほうがいいよ。

 

 

みやまの火鍋はね。