幸運を招く

物愛護協会で写真よりも


大きかったチャビィ。



噛み付く癖があったから

 

出戻りだったようだ。

 

 

それで貰い手も

 

居なかったようだった。

 

 

 

船橋に来たとき私たちは


新築のマンションに住んでいた。

 


始めた中華料理屋は


赤字続きで借金が膨らむ一方だった。


 

自宅の家賃はカードの


現金枠で支払っていた。



チャビィを飼うことになった。

 

 

その当時住んでいたマンションは


ペット可の契約だった。


 

いざ蓋を開けてみると・・


小型犬のみだと言うことだった。


 

それから年末に

 

あわてて猫が飼える物件を探した。

 

 


夏見台の築20年位のボロアパートだ。



家賃は5万9千円だった。

 

 


その当時の新築マンション家賃の


二分の一以下だったので


わたしは喜んだ。



それから・・4年の月日が経った。


 

チャビィの足音と鳴き声で


隣人トラブルが起きた。



そして引っ越す事に決めた。


 

何が言いたいかと言うと。

 


チャビィはわたしたち家族に

 

幸運を引き寄せる気がするからだ。


 

今回引越しできれば


今以上に幸運が舞い込む気がする。


 

 

なぜならチャビィは

 

ラッキーな猫だからだ。