頬がこけてたな

昨日ピルグリムキッチンの

 

川口さんが

 

「みやまさんに会ったころから

 

10キロ痩せました。」

 

と言っていた。

 


顔を見ると頬はこけ

 

目だけギラギラしていた。

 

 

わたしは思った。


「真剣に店やってんだな」

 


本気で店をやり始めると痩せてくるのだ。



只の料理人と

 

飲食店を個人で経営する

 

オーナー料理人では


全く違うのだ。

 

 

料理、営業、税金、支払い

 

すべてをやらなくてはならない。


 

もう後がねぇんだ・・

 

と思ったところから

 


飲食店は、いい店になってくる。

 


本気でお客さんに

 

向き合い始めるからだ。

 


夜なんか彼方此方で

 

飲み歩いてる暇なんかなくなる。

 


次の日は仕込み、仕込み、

 

 怒涛の営業、買出し、支払いで

 

一日なんてアッと言う間だ。

 

一ヶ月なんてアッと言う間だ。

 

一年なんてアッと言う間だ。

 


西内さんも頬がこけて

 

目だけギラギラしていた。

 

 

矢口さんも目だけギラギラしてた。

 


本気なんだろう。毎日が。


刺激受けましたよ。

 


今日も火鍋を作ります。