わからないものだ

昨日フェイスブックに

 

ポロッと書いたんだが

 

音信不通だった人から

 

最近連絡が来る。

 

 

たとえば父親。友人。後輩。


何十年ぶりかだ。

 


不思議なものだ。

 


まったく連絡が

 

無かったような人ばかりだ。

 


だいたいパターンは一緒だ。

 


どっかの話で火鍋だかの話題がでる。

 


「あ・・・」


「そういえば火鍋だか

 

中華やってるらしい」


となるらしい。

 


するとインターネットで検索してみる。

 


そして みやまのホームページ 


にヒットする。



見る・・

 

店に行ってみたくなる。

 


いや・・待て!



あれ見て来たくなるのか?


辛いの食えなきゃ来るな!


とか書いてあるんだぞ。


馬鹿騒ぎしたけりゃ来るなとか・・


 

 

あれ書いたとき


来てほしい・・じゃなくて

 


食べログとか見て


軽い気持ちで来る奴が腹たつから


 

来るなら来てみろ!


そのかわり覚悟して来いよ。



と言うつもりで作った。


するとどうだ。

 


あれ見てくる人居るんだよね。

 

 


世の中ほんと


何がどう転がるかわからない。


そう思うだろ?


みやマニアの諸君(笑)


 

 

あと智くん。

 

もしかしたら見てるかな。


よくぞ、電話してきた。

 


二十年ぶりか?

 

 

俺が怖くなかったか?

 


それとも俺に

 

会えるぐらい根性入ったか?

 


それともお父さんの後をついで


色々苦労して


人に頼られる男になったか?

 


会えるのを楽しみにしてるぞ。

 


岩野さんも75歳か・・


あの頃は世話になったな色々と。