2015年

6月

13日

違うな

人からみるとわたしは


言いたい事を言って頑固で


意固地のように見えるようだ。

 


まぁ・・頑固な事は否定はしない。

 


なかには、わたしの発言や考え方を


間違った受け取り方を


する人もいるようだ。

 


たとえば人のアドバイスを


聞かないのが正しい。

 


これは大いに間違いだ。

 


わたしは火鍋屋を始めてから


火鍋を改良するに当たって


お客さんの意見を


どんどん取り入れていった。

 


お客さんに


「四川花椒いれたほうがいいね!」


とか言われれば



その瞬間は


「あ?今なんて言った?」


なんてやりとりがありながら

 

直ぐに厨房にもどり

 

色々携帯で調べた。

 


家にかえっても色々考え

 

次の日には試作した。

 


とかく料理人は

 

自分の味が最高と思いがちだ。



よくいる

 

「俺の味をだしてれば客は来る!」

 

とか言ってる勘違い料理人だ。


 

そのぶれない気持ちは


素晴らしいが


自分の作る味に常に

 


「これでいいのだろうか?」

 

「もっと美味しく作れないだろうか?」

 


と常に疑問符を自分自身に

 

投げかけなくては

 

料理なんて美味しくならない。

 

 


アドバイスを聞く耳を持たなくては


プロじゃなくて趣味の粋だ。

 


お客さんの声にも耳を傾けるべきだ。

 

 

耳障りのいい事ばかり聞かないで

 

厳しい意見にも耳を傾けるべきだ。

 

 


最近、ある店があまりにも

 

勘違いした発言が

 

多いので書いてみた。


 

 

今日来るお客さんに悪いが

 

今日作る火鍋よりも明日のほうが

 

美味しく作ると思っている。

 


その努力は惜しまない。