飲食店らしいブログを書いた。

心がけてる事。

 

 

飲食店やってると他の店が気になる。

 

 

同じジャンル、近所、知り合い。

 


船橋に来た頃は

 

いつもこう思ってた。


「あの店がなんで流行るんだ?」

 

「俺の店のほうがいいんじゃないか?」

 


簡単に言えば妬みだ。

 


ある時から気持ちを変えた。

 

 

ライバルの店があれば繁盛してほしい。

 


一緒に仕事をしていた事がある人が

 

独立したら

 

人気店になって欲しい。

 

 

心で思うだけでなく

 

店で食べて美味しいと思えば



「美味い!」と

 


写真を撮って

 

フェイスブックで投稿したり

 

ブログで書いたりした。

 


あの店は凄いなと思えば素直に

 

店主に対して

 

「尊敬してます」

 

と言うようにした。

 


すると・・

 

不思議な事が起き始めた。

 


他の店を尊敬すればするほど

 

自分の店も

 

それに釣られて繁盛していった。

 


この辺のところは頭いい人は


色々と説明つけられるだろうけど


なにせ俺の場合は学が無いので・・


うまく表現できない。

 

 

なんていうのかなぁ

 

気持ちの持ちようで

 

人生変わるって言うか・・

 

 

妬みや嫉みはろくな事がないって言うか。

 


もし店をやっていてなんだか

 

上手くいかないとか

 

流れが悪いと思ったら

 


近所の店の良い所を見つけて

 


スゲェな!あの店。

 


って思うといいと思う。

 

 

それをやったからと言って

 

直ぐに繁盛店になる訳ではないけど


変わると思う。

 

 

店も人生も。