みやまの火鍋

昨日来てくれたお客さんは


何度もみやまの火鍋を食べている。



初めは普通の鍋を食べたかったようだ。



しかし・・


一人みやまの火鍋を食べた事ない人が


「どうせ辛いのしか食べないから・・」


と言ったらしい。





そこで二色に分かれている鍋を


一つは辛さアップ。


一つは普通の辛さで。


となったらしい。



もちろん辛いのが食べたいのだから


付けダレは出さない。



初めは食べれる。



いきなりガツンと来るようには


作ってないからだ。



10分ぐらいすると


辛さと痺れが蓄積されて


大変な事になる。



豚バラや海鮮は食べやすい。


しかし野菜を入れたりしたツライ。



昨日のお客さんも


最後は仲間割れしてた・・



辛すぎて楽しくなかったようだ。



だから言ったのに。



「ほんとに、いいんですね。」



とね。



昨日は火鍋作ってるとき思ってた。



胃痛で救急車で運ばれる事も


覚悟して火鍋を出す。




最後に言っておくけど


みやまの火鍋は激辛だから


美味いわけではない


みやまの火鍋には


みやまの火鍋に合った辛さがある。