気にしてた事

去年の二月ごろに

 

常連の室谷さんが

 

予約を入れてくれた。


建築業の集まりで貸切だった。

 


遠く北海道からも来ていた。

 


フェイスブックで

 

繋がっていた人もいて


挨拶できるのが嬉しかった。

 


みんな楽しそうに


食べていたのを


厨房から見て


わたしも嬉しかった。

 


宴会の時間も終わりに近づいた。

 


その時だ。



背筋から冷や汗が。

 

頭が重い。

 

気が遠くなる感じがした。


なんか変だ。

 

と思いトイレに駆け込んだ。

 

 

座り込んでしまった。

 

立ち上がれない。


 

後で分かったのだが

 

わたしは信じられない位

 

血圧が高くなっていた。

 

 

正直言うと身体の異変を

 

感じていたが


気合が足りねぇな・・

 

やっとお客さんが

 

来るようになったのに

 

今頑張らないで、いつ頑張るんだ!

 

なんて思ってた。

 


それでもお客さんが帰るときに


挨拶しなければ

 

と思ったのが立ち上がれない。

 


北海道からも

 

来てくれているのに


帰りの挨拶もできないなんて

 

なんて無礼なんだと

 

思って立ち上がろうとしたが


30分以上・・立てなかった。


 

あれから一年。


わたしは、ズッと気にしていた。

 


帰りの挨拶を出来なかった事を。


 

そして昨日の営業。

 


去年、北海道から

 

来てくれていた方が

 

火鍋を食べに家族で来てくれた。


 

とても嬉しかった。


ありがたかった。

 


最後に

 

「ありがとうございました。」

 

と挨拶できた事が

 

とても嬉しかった。

 

土本さん、ほんとに嬉しかったです。