飲食店の努力

ある朝の7時。JR線下の

 

トンネルを抜けると

 

向こうから自転車が来た。

 


知り合いだった。

 


今や人気店の

 

『ネオ中華そば いさりび』の店主

 

 堀江さんだった。


一言二言話を交わした。


わたしは思った。

 

 

この人は本物だなと。

 


そんな事があった一ヵ月後。

 


足りない野菜を買おうと思い。

 

駅前のシャポーに行った。


裏に自転車を止めて

 

ラーメン横丁を抜けた。


時間は10時。

 

 

ラーメン横丁は11時だか

 

11時半開店だ。


ある店は一人いるが

 

電気もついてない。

 

 

ある店は店の前に

 

野菜が届けてあるが誰も居ない。

 

 

しかし一つの店だけ電気がつき

 

従業員が4、5名いて

 

せわしく動いていた。

 


背の高い店主らしき人が

 

出来上がった

 

ラーメンのを試食していた。

 

 

わたしは思った。


本気の店は姿勢が違う。

 


やはりラーメン横丁が

 

出来てから不動の人気店だと思った。

 


どの店か書かなくても

 

分かると思うが

 

その店の名前はラーメン青葉だ。

 


ちなみに開店の頃に

 

青葉の店長をしていたのが


いさりびの店主 堀江さんだ。

 


まとまらないブログになったが

 

人気店は人の見てないところで


死に物狂いで努力してるって事だ。


 

今日も火鍋を作ります。


今日と明日は残席あります。


水曜日は休みです。


木曜日から席はありません。