強い意志

自分の相撲をとり続けて勝った事は

 

この後、強みになりますよね

 

by九重親方(元横綱千代の富士)

 


もがき苦しんで勝った

 

昨日の松鳳山関。

 


わたしは、テレビを見ながら涙した。

 


信念を貫く大変さは、よくわかる。

 


関取の取り組みは

 

前に前に行く相撲だ。

 


相手は

 

「松鳳山は前に出てくる」

 

と思っている。

 


もし関取が横に飛べば

 

楽に勝ちを物に出来るが

 

関取はしなかった。

 


 

思えば先場所に

 

勝ち越しを決めた佐田の海戦。

 


勝ったのだが関取は

 

ひどく自分を責めていた。

 

変化した事にだ。

 


久しぶりに勝ち越したことに

 

わたしは嬉しくて喜んだのだが

 

関取は

 

「明日から思いきって前に出ます!」


と言っていた。

 


信念を曲げて変化した事を

 

ひどく後悔しているようだった。


 

変化は悪い事ではない。


昨日の白鵬だって変化する。



でも松鳳山関は自分自信に

 

いらだったのだと思う。

 

信念を曲げた事に。

 

 

それから関取は

 

前に前に相撲をとり続けた。

 


わたしは力士の気持ちは


本当のところは


分からないかもしれないが


火鍋一本で商売しているので


関取の取り組みを

 

祈るような気持ちで見ていた。

 


そして昨日、怒涛の突き出し。


 

もがいて

 

苦悩して

 

それでも信念を曲げず

 

前を向き続けた男の姿は


輝いていた。

 

今日も応援します。