白鵬関 ピリピリムード?

ヤフーの記事を読んだ。

 

横綱 白鵬関についてだ。

 

 


この日は付け人を通じ

 

フラッシュを使用していた写真記者に

 

退出を求めるなど


ピリピリムードを漂わせた。

 

 


この一文を読むと

 


「なんだか・・嫌な感じだな・・


・・白鵬は・・」



と印象を受けるだろう。

 


しかしだ。

 


これ違う。

 


相撲部屋の稽古は写真を


撮影しても構わない。



ビデオ撮影しても許可がでる。

 


ただしフラッシュだけは駄目だ。

 

 

それには理由がある。

 


稽古中にフラッシュの光が目に入り


思わぬ事故になるからだ。

 


これは相撲部屋に行けば


言われる事であり


相撲部屋に行くならルールだ。

 


ルールを破れば部屋から

 

出されるのは当たり前だ。

 

 

ましてやフラッシュをたいたのは

 

写真記者だろ?

 

それで飯を食ってるプロなんだろ?

 

 

フラッシュ・・


間違えてたいちゃいました・・・

 


フラッシュ駄目と知りませんでした・・

 

 

それじゃすまねぇだろ?

 

 

俺だったら自責の念に駆られるね。

 

恥ずかしくて。


 

わたしは、白鵬関を

 

応援しているわけではないのだが


最近のマスコミによる

 

バッシングは違和感を覚える。