矢口さん

今から8年前、劉さんと

 

チャビママと三人で

 

四川料理屋を船橋で開店したが

 

鳴かず飛ばずだった頃

 

わたしの日課はチャリンコに乗って

 

船橋を営業中に回るのが日課だったと


「たまには思い出ばなしでも」

 

に書いたと思う。

 


その当時いつも満席だった店

 

 

それが

 

アジア食堂ジェーンさんだ。

 


いいなぁ・・お客さん一杯で・・

 


とため息尽きながら閑古鳥の鳴く店に

 

帰ったのを昨日のように覚えてる。


 

 

そのオーナが矢口さんだ。


 

今でこそだいぶ丸くなられたが


船橋の炎上王と言われるぐらいの

 

カリスマオーナーだ。

 

 

最近食べログは飲食店用に

 

有料会員コースを作った事で

 

飲食店の顔を立てて

 

レビューを削除したりして

 

ぶれ始めた。


その結果レビュアーにも

 

そっぽ向かれて

 

どっちにもソッポ向かれ始めて

 

影響力がなくなったが


 

今から8年ぐらい前は

 

まだ食べログの力が強くて


飲食店は口コミを書かれるのを

 

ビクビクしているような状況だった。

 

 

 

 

そんな中で船橋では矢口さんだけが


食べログや飲食サイトに

 

猛然と反旗を翻していた。

 


その当時の矢口さんのブログは伝説だ。

 


顔出ししない腰抜けクレーマーなんかとも

 

ガンガン戦っていた。

 


わたしは・・凄い人だな。


と思っていた。

 


その矢口さん。

 


実際の矢口さんは

 

料理に対する情熱は私以上で


人に対する気遣いはハンパない。

 


人の顔を立てる 

 

と言う気持ちは

 

私以上に持ってる人だ。

 


そして料理が美味すぎる!!

 


何が言いたかったと言うと


今日のランチも行きます!

 

と言う事だ(笑)