違うと感じる。

ずっと考えていた。


違うのだ。


力士や関取衆と会うと


感じるものが。



凄く感覚的なものなのだが


会ったときに感じるものが。



普段お会いする機会が多い松鳳山関。


年齢も私より10歳以上は


下なのだが


そう思えない感覚。



義理堅く、礼節は素晴らしい。



昨日お会いした


千代大龍関に至っては20代だ。



礼儀正しさ、人との接し方。



見習うところが多かった。



わたしなりに考えたのは



彼らは勝負師だからなのかもしれない。




一日一日濃密な時間を


過ごしているから


彼らの一年が私たちの


5年分に当たるのかも。



相撲道という修羅の道に


席を置く方に会うと



「甘っちょろいな・・俺は。」



と思う。



そんなわけで


本日も全力疾走します!



ちなみに昨日撮った


関取衆との記念写真は



父親に



「凄いだろー!!」



って自慢のメールを送った(笑)



間違いなく喜ぶと思う。