忘年会シーズン

12月。飲食店は繁忙期だ。

 

忘年会シーズンに突入するからだ。

 


だが、四川火鍋みやまは

 

特別な事はしない。

 


飲み放題もなければ、宴会コースもない。

 


飲食業をやってきて

 

毎年毎年宴会コースや

 

飲み放題をやっていた。

 


食べ残された料理

 

飲めもしないのに注文する酒。

 


年に一度の忘年会だからと

 

馬鹿騒ぎして目茶目茶になる店。

 


もうやりたくなかった。

 


火鍋屋になって一年目。


宴会コース(飲み放題つき)をやった。

 


とある宴会で

 

鍋には大量の具材が

 

入れられて食べ残し

 

飲みきれない酒が大量に

 

残されていた。

 

 


次の年からは団体の予約は

 

取らない事に決めた。

 


常連で火鍋を大好な人たち以外の

 

団体は取らないと決めた。

 

 

飲んで騒げればいいや。

 

場所も30名ぐらいで調度いいし。

 

火鍋?多少辛そうだけど

 

白いのもあるから大丈夫じゃないの。

 

 

全部断った。

 

 

二名、三名と予約してくれる

 

お客さんを優先した。

 

 

 

満足してくれれば

 

必ず再来店してくれた。

 


忘年会シーズンに一時の繁盛じゃなく

 

三年先に店が繁盛するように。

 


地道にコツコツお客さんと向き合った。


 

みやまは、まだまだの店だが


素晴らしいお客さんに囲まれている。

 


お客さんが火鍋を

 

食べ終わったときに

 

厨房から出て


心から

 


「ありがとうございます。」

 

 

と自然に頭を下げられる。

 

 

そんな気分だ。

 


今日も四川火鍋みやまは通常営業だ。

 


忘年会シーズンも。
 

 

辛いのが好きなら期待に応えます。

 

辛いのが嫌いなら来ないでください。