人生初の国技館。

松鳳山関!
松鳳山関!

人生で初めての国技館。

 

 

松鳳山関の応援に行った。

 


取り組み結果は

 

松鳳山関の怒涛の突き出し。

 


テレビではどう伝わったかは判らないが

 

館内のボルテージは最高潮だった。

 

後ろの席では

 

「松鳳山!!!!」

 

と絶叫してる人がガンガンいた。

 

まぁ・・俺達もそうだったけどね(笑)

 


生で見る相撲は

 

力士の動きも早いし迫力も段違いだ。

 

 

詳しい取り組み内容は


チャビママがブログで書くだろう。

 


話は戻るが国技館。

 

入るとチケットを

 

捥ぎるのが昔の有名力士だ。


今は親方なのかな。

 


そのあたりで俺の血圧も上がりはじめた。

 


いや・・その前に国技館前に翻る

 


色とりどりのノボリに

 

テンションも上がった。

 

 

館内に入ると

 

飛び込む光景で驚くのが力士だ。

 


普通に浴衣着て歩いてる・・。


あれにはビックリした。

 


普通に知り合いと話してる。

 

売店の前で力士が立ち話だからね。

 

 

えぇ!!って感じだ。

 


 早い時間に取り組みが

 

終わった力士は外でピザを買ってた。

 

 


そこに相撲を見に来た老若男女。

 


お酒も昼から普通に飲める。

 


地下にはチャンコが一杯250円である。

 


 二階には食事処もあったり


まさに健康ランドだ。

 


いいじゃないか!国技館。

 


年配の人も子供も


赤ちゃんもすべてオーケー。

 


力士もでかいが国技館の懐も深い!

 

 

いいねぇ!国技館。実にいいよ!!

 

 

もちろん後半戦の取り組みになると

 

館内のボルテージも最高潮だ。

 


ビール飲みながら弁当を食べながら

 

親子三代、いや四代で升席の中から

 

爺ちゃんもお母さんも

 

お父さんも娘も息子も

 

赤ちゃんも相撲を楽しんでた。

 

升席だと赤ちゃんは寝かせられるしね。

 


お酒飲みながらも

 

やはり神聖な場所と言う

 

意識があるのか


最低限の節度を

 

守って見ている観客もいい。

 


ご贔屓の力士がいたら

 

俄然テンション上がる。

 


一度行ってみたほうがいいね。

 

国技館へ相撲観戦に。

 

 

最後にもう一つ

 

升席にオッサンが四人だとキツイね。

 

狭いし。

 

子供を含めて四人とかだと大丈夫。

 

家族四人(子供を含める)

 

とかがベストだ。

 

そう大相撲は家族で楽しむ。

 

これ最高!