たまには思い出話でも【番外編】

たまには思い出話シリーズで

 

書いてくれと言われて

 

書きそびれたのを書いておこう。

 

 


妻の直子と初デート

 

私が38歳

 

直子が32歳の時の話だ

 



あの当時、直子は

 

肩の下ぐらいまで髪がある

 

ストレートのロングヘアーだった。

 

 

 


二人で初めて出かけたのは

 

銀座の映画館だった。

 

 


直子は

 

チャップリンの大ファンだ。

 

 


二人で銀座の

 

小さい映画館に見に行った。

 

 


普段はストレートの

 

ロングヘアーだったが

 

 

 

その日は髪に

 

ウェーブをかけていた。

 

 

 

 

少し高めのヒールを

 

 

履いていたと思う。

 

 

 

 

電車の中で

 

横顔を見たが可愛かった。

 

 

 

 

映画の時間には

 

早くついてしまったので

 


映画館の二階?

 

だったかで食事をした。

 

 

 


緊張していたのか

 

 

何を食べたのか

 

覚えていない(笑)

 

 

 


映画は二本立てだったか?

 

 

 


チャップリンの

 

映画も良かったが

 

 

 

チラチラと直子の

 

横顔を見てた記憶だけがある。

 

 

 


映画の内容は覚えてない(笑)

 

 

 


映画が終わり

 

銀座をブラブラしたのだろうか?

 

 


覚えてるは

 

 

 

「この女しかいない」

 

 

 

「一緒になれなかったら

 

一生後悔するかもしれない」

 

 

 

心の中でこう思った事だ。

 

 

 

 


あれから一緒になって11年。

 

 

 

 

 

雨の日も嵐の日も

 

苦しいときも

 

支えてくれていることに

 

 


心からありがとうと言いたい。

 

 

 

一人だったら


とっくに諦めていただろう。

 


直子、ありがとう。