2014年

7月

18日

厳しい道。

松ケ根部屋の力士で

 

今福さんという力士がいる。

 

 

朝稽古を見学した。

 


稽古終わり

 

今福さんの肩の周りが赤い。

 


相手のぶつかりを

 

肩で受けていたからだ。

 


ほかの力士たちは

 

頭からぶつかったりしていたが

 

今福さんだけは違った。

 


ほとんど肩で受けてた気がした。

 


わたしは、チャンコを

 

ごちそうになった時

 

後ろで仁尾王立ちして


給仕してくれた


今福さんに気になって質問した。

 


「あまり頭では当たらないんですね?」


すると

 

今福さんはこう答えた。

 

「自分、網膜剥離になったんです」


さらっと言った。

 


網膜剥離と言えば

 

ボクサーの辰吉丈一郎選手が

 

なった事で印象がある。

 

 

目が失明する可能性もある。

 


頭からぶつかる力士は

 

網膜剥離になる事も多いらしい。

 


相撲道は厳しく修羅の道。

 


序二段八十二枚目

 

今福さんは、名古屋場所で

 

3勝している。


今日も深夜に相撲をみる。


尊敬をこめて。