心にある言葉。

29歳で飲食業に道に

 

入ったとき師匠は父親だった。

 

 

口下手で自分を

 

表現する事が苦手な人だった。

 


教えてもらった事は無く

 

見て覚えろだった。

 

 

なぜ急に

 

こんな事を書いたかというと

 


最近夜中に相撲関係の


YOU tubeを見ている。

 

相撲道についての動画だ。

 


その中である親方が

 

新弟子にいった言葉が

 


俺の親父が俺に言った事と

 

同じだったからだ。

 


それはこういう言葉だ

 


「この世界でな。

 

大きくなっていった人は

 

常に人より先、先に行動するんだ。」

 


「言われてからやるんじゃ駄目なんだ。」

 


「たとえば同期の奴が

 

6時に起きるなら

 

お前はそれよりも早く稽古場に

 

来て稽古しなくてはならない。」

 


「この世界で結果を

 

出した人はみんなそうだ。」

 


これに近い言葉を

 

俺が飲食業に入った頃に

 

口下手な親父に言われたからだ。

 


その言葉を忘れた事はない。

 


だから俺は毎朝

 

早朝から仕込みをする。

 


そして人が休んでいるなら


休んでいるときに営業する。

 


それを続けていたら

 

お客さんが喜んでくれる店が出来た。


これからも続けるだろう。

 


そんな事をフッと・・思った。