人生

8年前、店に閑古鳥が鳴いている頃

 

一冊の本を買った。

 

斎藤一人さんと言う人だったか?

 

どういう人だか存じ上げないが

 

表紙に人生を生き抜くには

 

みたいな事が書いて

 

あったので思わず手に取った。

 

 

読んだ。

 

 

それには日々感謝すると

 

人生良くなるみたいな事が書いてあった。

 

 

1000回だか10000回だか

 

「ありがとう」と言うと人生変わる

 

・・みたいな事も書いてあった。

 

物は試しだと思ってやってみた。

 

3日間も続かなかった・・。

 

 

あれから8年が経った。

 

うちの店は特に宣伝はしていない。

 

 

来てくれるのは、常連さん

 

そして常連さんたちの口コミで

 

来店してくれる人が多い。

 

 

ありがたいと思う。

 

 

昨日なんか

 

あの雨の中、傘さして電車に乗って

 

火鍋を食べに来てくれた人達もいた。

 

 

料理人として最高に嬉しい事だ。

 

 

だいぶ前から俺もチャビママも変わった。

 

 

店を始めた頃は

 

店に砂かけていった奴や

 

「火鍋屋?やっていけんの?」

 

「餃子ある?」

 

とか言ってた奴らに見返してやる

 

みたいな気持ちでいた。

 

 

最近は

 

日々の営業が終わると

 

「ありがたいな。」

 

と言葉が二人の間から自然にでる。

 

 

 

人生を前向いて生きてる感じがする。