激戦区 船橋で生き残る。

最近よく聞かれる質問が二つある。


一つは休みなしで身体は疲れませんか?


もう一つは


ランチはお客さんが入るんですが

 

・・・夜が厳しいんです・・。

 


俺の個人的な体験から

 

書けることを書いてみる。

 


休みなしで身体は疲れないか?

 

ということだが


人間というのは環境に


適応するもので慣れてしまうのである。

 

 

毎日を同じリズムで生活して


いると体調の変動も少ないものだ。

 

 

そのためには睡眠時間を

 

かっちり取ることが大事だ。


あとは・・

 

店をやってる時は借金したほうがいい(笑)

 

自己資金に余裕あったりすると

 

自分に甘くなって店にも

 

その空気感がでて

 

真剣なお客さんが来なくなる。

 


これは間違いない。

 

 

次にランチは入るけど

 

 ・・夜が厳しいの話だが


これは単純だ。

 


ランチをやめればいい。

 


そういうこと書くと


夜が来ないからランチで


お客さんをつけてとか


人件費のためだとか


どっかの飲食店マニュアルみたいな事を


言う人がいるが、


ランチと夜に来る客層は


別だと言うことを認識したほうがいい。

 


だから・・夜が来ないんだよ!


と言うだろう。


どうすればいいんだよ!


と言うだろう。

 

 

甘えるんじゃない。

 

 

 自分で店を出したら


あなたが店のボスだ。

 

 

従業員がいたら


あなたが狼の群れのリーダーだ。

 

 

リーダーは仲間に食い扶持を

 

 

死に物狂いで見つけなければいけない。

 


それがボスの役目だ。

 

 

飲食店も同じだ。

 


自分で自分の店しかない

 

売りを見つけるしかない。

 

 

夜に貴重な時間を割いて

 

店に来てくれるようなものを。

 

 

それが見つからなければ

 

激戦区船橋で生き残るのは難しい。

 


人並みの生活? 甘いよ。

 


この街にきて8年たつけど


俺に能書き言ってた奴らは


みんな消えたな。