【第72話】たまには思い出ばなしでも

フェイスブックで火鍋の画像を

 

投稿し始めたとき

 

店の前の空き地で工事が始まった。

 

マンションが建つという。

 

どうなるのかなぁ・・

 

と見ていたら

 

かなり大掛かりでトラックや重機などが

 

出入りして大賑わいだった。

 

工事が始まると店の前に

 

たくさんいた違法車両が消えた。

 

店の入り口の当たりは

 

警備員が立っていて

 

 

鉄柵がもうけられた。

 

通行人からすればかなり・・

 

入りづらい感じになった。

 

 

初めは

 

「あら・・やばいかな・・。」

 

と思ったが

そのうちに開き直って

 

 

どうせ入りづらい店なんだから

 

 

道路から見えないし・・

 

看板もいらねぇや。 

 

 

メニュー看板もいらねぇや。

 

情報なくして火鍋ってだけ

 

 

表示してあればいいや。

 

 

火鍋屋だし!

 

と・・開き直った。

 

すると・・

 

店の前に情報がないとフラッと

 

 

怖くて入れないらしい。

 

その代わり情報がないと

 

 

今の時代は意地になって

 

 

インターネットで調べるようだった。

 

すると・・・俺が作った

 

 

■悪質クレーマー以外は

 

船橋では評判が悪くないお店です。

 

■宴会コースはありません。

 

■飲み放題・食べ放題はありません。

 

あるのは火鍋だけです。

 

ちなみに飲み放題なのはお冷だけです!

 

 

 

と書いてある

 

 

ホームページに行き着くらしい(笑)

 

 

すると遊び半分で火鍋を

 

 

食べに来る人が来なくなり

 

 

本気モードの辛いもの好き

 

 

火鍋好きが集まる店になりだした。

 

人生はどう転ぶか

 

分からないもんだと思った(笑)