火鍋屋の親父が語る。