血圧騒動・・・顛末記

疲れるとマッサージをしてもらう。

 


それが楽しみだったのだが。


ある時、針治療をしてもらおうと


知り合いに紹介された接骨院に行った。

 


そこで血圧を測った。

 

何十年ぶり?

 


俺の場合、医者に何十年もの間


歯医者ぐらいしか行ったことがない。

 


健康診断も受けたことがない。

 

そこで出た数字が


最高血圧175、最低血圧127

 

という数字が出た。

 


これが何を意味するか分からなかった。

 

 

針治療は受けることが出来なかった。

 

 

そのかわり病院に

 

 

いくことを進められた。

 

店に戻り事の顛末を

 

チャビママに話すと


大変な事だという事を力説された。

 


そこで漢方は

 

今までも経験があり


知識も多少あるので

 

近所にある中医学の先生が


いるところに行った。

 


初めは血圧の話をしたら

 

すぐに西洋医学の医者に行って


降圧剤?

 

を飲むことを進められた。

 

 

しかし!

 

もう一度血圧を測ってもらったら

 

 血圧の値が少し下がっていて

 

STAGE2のランクに収まった。

 


STAGE3だと

 

すぐにでもプッツン行く値だそうだ。

 

 

色々見てもらった結果。


俺の場合タバコは吸わない

 

酒もビールを二杯ぐらい。


偏食はしない。


肥満でもない。


甘いものをガンガン食べるが


それだけが原因とも

 

思えないとなった。

 

 

最後に出た答えが・・


身体の緊張が解けずに

 

交感神経のバランスが

 

変調をきたしていて


それが原因で血圧を上げている


可能性があると言われた。

 

 

これは思い当たることがある。

 

チャビママいわく


「あなた寝言でも火鍋

 

・・火鍋・・って言ってるわよ。」


といわれて事もあったからだ。

 

マウスピースに穴が開く位の

 

歯軋りも始まった。

 

 

しかし、それはしょうがない。

 


閑古鳥が鳴く店を建て直すには


ある種の狂気がなければ


出来なかった。

 


普通の人と同じような


生活を望んでいたら


いまごろ


四川火鍋 みやまはないだろう。

 

 

今回は身体が資本なので


高血圧の治療をすることにした。

 


漢方は高いけど・・


まだ、伝説の火鍋屋に


なるわけにはいかないだろ(笑)

 

 

色々な方にメールで


励ましの言葉をもらったり

 

店に来くれ助言くれたり

 

元気をくれた

 

岡本さん、鈴木さん、松澤さん


ほんとに、ほんとに

 

嬉しかったです。

 

 

あと・・追記しておくけど・・


一番の薬は・・


やはり・・予約です!!(笑)

 

 

これがないと血圧が


上がる可能性があるんで


一部熱狂的な

 

火鍋野郎のファンの方


そこんとこ

 

よろしくお願いしますね(笑)

 


そんなわけで本日も全力投球!