ありがたいこと。

元旦の朝に友人申請が合った。

 

その瞬間、俺は思った。

 

ありがたい。

 

それには理由がある。

 

 

うちの店は七年前開店当時は

 

新四川料理 三国

 

と言う名前の店だった。


そして現在の

 

チャビママはシャンチィ

 

という名前でグルメサイトの

 

【ぐるなび】でブログを書いていた。

 


時がたち【ぐるなび】は止めた。

 


ブログを書いているとき


ぐるなびにはレビュアー店舗を


応援する方たちが居た。

 

ぐるなびレビュアーと呼ばれていた。

 

 

いい人もいたし、好きになれない人も居た。

 

 

その流れで

 

そのレビュアーたちも

 

フェイスブックを始めた。

 


その中の一人と俺がトラぶった。

 


原因は俺が投稿する


チャビママについて茶化したからだ。


本人は軽い冗談のつもりだろう。

 

フェイスブックなんて、そんなもんだろ?

 

って言う人もいるだろう。

 

 

でも俺は違う。

 


ただし、俺は自分のことを

 

笑われるのは気にならない。

 

俺は学もないし行動も子供じみてるし

 

笑われてもしょうがない。自覚はある。

 


ただし、自分の女房に関しては


何があっても許す気はない。

 


二、三回のトラブルのすえブロックした。


それでも腹の虫が治まらなかった。

 


俺は・・

 

坊主憎けりゃ袈裟まで憎いの論理で


片っ端から

 

その関係者を削除やブロックした。

 


なぜなら、その人物が


他の人の写真に紛れてタイムラインに


上がってくるだけで怒りを覚えたからだ。

 


精神的にいけない。

 


その中に昨日友達

 

再申請してくれた方が居た。

 


その方には、俺と直子も大恩がある。


それは大地震直後、直子の実家福島に


車を出して支援物資を


届けてくれたのだ。

 

 

 

直子の実家は母屋も潰れたり色々あった。


道路もひび割れていた。

 

 

その行為がどれだけありがたかった事か。

 

 

今でも忘れたことはない。

 


しかしその方は

 

俺がした行為に対して


大人の対応で何も聞かず

 

友達再申請してくれた。

 


元旦から・・泣けた。一人厨房で。


ありがとうございます。


そんな元旦の日だった。


今日も全力投球!