ある日の会話・・・

『みやま』がある時田ビルには

 

いろんな人が出入りする。

 

店の入れ替わりも激しいし

 

それに伴っていろんな

 

業者が出たり入ったりする。

 

 

「おはようございます」

 

「こんにちは」

 

俺は時田ビルで人に

 

会うと自分から挨拶する。

 

 

挨拶を返してくれる人もあれば

 

軽く会釈だけとか

 

人それぞれだ。

 

 

ある日の会話・・・

 

エレベーターの前に

 

50歳前後のオッサンが居た。

 

「こんにちは!」

 

と俺。

 

それに気づいたオッちゃんが

 

「こんにちは」

 

と返してきた。

 

すると・・そのオッちゃんが

 

「ここは何時までやってるの?」

 

「昼は?」

 

俺は

 

「昼はやってないです。夜だけです」

 

 

 

「あそう!今度夜行くよ」

 

「何時まで?」

 

とオッちゃん

 

 

 

「9時ごろですかね・・

 

スープが無くなったらやめます。」

 

 

 

「あ・・そうなの?」

 

「行く。行く」

 

 

 

「無理して来ないほうがいいですよ」

 

「辛いのが好きなら勧めますけど」

 

 

「辛くない料理もあるの?」

 

「俺・・辛いのだめなんだ」

 

 

「いや・・無いです」

 

「無理しないで下さい」

 

 

 

「あ・・。そう・・。なんだ・・。」

 

 

会話が終わった。

 

 

これを読んで飲食店だったら

 

お客さんになりそうなんだから

 

「来てください!」

 

と言うのが飲食店だろ。

 

って

 

 どっかのハウツー飲食店本に

 

書いてあるような事を思う人。

 

 

船橋は甘くないよ。

 

 

個人の飲食店はね。

 

 

万民受けする店だったら

 

チェーン店にかなわないしね。

 

チェーン店なんて年中無休だぜ。

 

個人店は週に一回とか休むだろ

 

お客さん目線で行くと

 

その時点で勝てない気がするね。

 

そんなわけで本日も全力投球。