実は酒に関してはあまり好きじゃなかった。

 

20代の頃先輩とかに

 

酒に連れて行って

 

もらったりした事もあったが

 

悪い印象しかなかった。

 

30代に入り焼き鳥屋を始めてから

 

尚更・・嫌いになった。

 

 

酒が入ると話が大きくなり

 

たとえば・・

 

「俺は・・誰々の知り合いだ」とか・・

 

(お前は・・誰・・?)

 

と思ったり

 

武勇伝が大きくなったり

 

(そんなに強いんだったらリングに上がれば?)

 

と思ったり

 

野球の話は・・喧嘩になったり

 

政治の話は・・ビール瓶が飛び交ったり・・

 

酒飲んで話をするのが嫌だった。

 

酒席自体嫌いだった。

 

 

それがね・・最近変わった。

 

 

酒も・・悪くない。

 

 

「いま撃った男を連れてこい。よく話して聞かすから」by犬養毅

 

なんて言葉があるとおり

 

 

話さないとわからないことがたくさんある。

 

 

俺なんか・・人の好き嫌いが激しくて

 

好きな人としか口を

 

 

利かない所もあるんだが

 

それだと・・ダメ!

 

と人生も半分以上終わって

 

ほんの少しわかった。

 

 

そんなときに酒の席はいい。

 

 

出来れば二人きり。

 

周りに誰もいない

 

取り巻きもいない

 

腹を割って話す。

 

悪くないね。

 

これを読んで

 

最近しっくりいってない

 

知り合いを酒に

 

 

誘おうと思ったあなた!

火鍋屋の親父が書いてるんだから・・

 

 

気を利かせて火鍋予約して!(笑)