最近思った事。

子供の頃父親の仕事の関係で転校が多かった。

 

幼稚園、小学校、中学校合わせて5.6回しただろうか。

 

ガキだったが色々大変だった。

 

転向するたびに新しく

 

友人を作らなければ無かったからだ。

 

俺の人生で一つだけ忘れらない出来事が中学校のときにあった。

 

 

中学に入るときに入学と同時に今回も転校してきた。

 

知り合いはゼロだった。

 

その学校は二つの小学校から集まっていた。

 

入学式で同じクラスになった人たちは

 

それぞれに知り合いが居るようだったが

 

俺は誰も知り合いが居なかった。

 

一年のとき何とか友人を作りたいと

 

思った俺は・・色々と話しかけたりして

 

何人か友人ができた。

 

今でもあのときの卑屈に笑いながら

 

溶け込んでいった事をわすれられないが・・・

 

2年になった。

 

クラス替えだ。

 

その時の友人も別のクラスになり・・また独りぼっちだ。

 

そこでも卑屈に笑いながら溶け込んでいった。

 

その態度が、

 

教室で番長クラスの奴にいじめたい・・

 

と思わせたんだろう。

 

一ヶ月ぐらい、嫌がらせや、小突かれたりした。

 

でも友人が欲しい俺は・・ヘラヘラわらっていた。

 

周りの奴らも一緒になって馬鹿にしてた感じだった。

 

グループで一人を虐める構図だ。

 

しかし・・家に帰ると鬱屈した気持ちが合った。

 

その頃、図書館で極真の本を買って

 

読み一撃で倒せれば開放されるな・・。

 

とか顔の急所を一撃で・・

 

なんて悶々と考えていた。

 

ある時の授業中・・

 

鉛筆だか、シャーペンだかを

 

「貸せ!」と言われた。

 

その瞬間に

 

俺は・・「いやだ!」

 

と言った。

 

そいつが、

 

「何だこの野郎と立ち上がった」

 

そして胸倉をつかまれた。

 

その瞬間に

 

俺は渾身の右ストレートを

 

食らわしてやった。

 

それから・・・変わった。

 

 

周りも・・俺の人生も。

 

悪いほうに・・・・。

 

その時から俺はいじめが嫌いだ。

 

徒党を組むのも嫌いだ。

 

そういう奴らに虐められたからだ。

 

ガキの頃は徒党を組んで

 

虐めてる奴らを

 

バットで殴ってやった事もある。

 

お陰で袋叩きに合った事もあるが・・。

 

いじめは簡単に無くなんねぇだろうが・・

 

俺はやらない。