【第63話】昨日の営業編

藤原克昭さん
藤原克昭さん

750ライダー・あいつとララバイ・汚れた英雄

 

平忠彦・ケニーロバーツ・プライドワン・・

 

そう俺は10代の頃バイクが大好きだった。

 

免許が取れる年になると教習所に行き

 

速攻でCBX400を買い、テクニックもないのに

 

ヨシムラの集合管を買い、セパハンにして乗ってた。

 

友人たちには

 

「お前のバイクは音だけ速い!バイクは遅い!」

 

なんて言われてた(笑)

 

最終的には御上に免許は取上げられたが・・・。

 

最近は愛車のママチャリで

 

夏見台の坂を攻めたりしている(笑)

 

 

昨日の事

 

 

常連の岡本社長さんからメールがあり

 

「今日6名大丈夫ですか?」

 

俺は即答で

 

「大丈夫です!!」

 

と応えた。

 

すると

 

「今日はロードレーサーの藤原克昭選手の家族と行きます。」

 

と返事が来た。

 

その瞬間・・・真っ白になった。頭の中が。

 

あのロードレーサが・・雑誌と映像でしか見たことがない。

 

営業中のことは覚えてない。

 

舞い上がっていたようだ・・。

 

俺は何度も藤原選手が火鍋を

 

食べているか確認した記憶だけがある。

 

営業が終わり岡本社長さんが気を使ってくれて

 

「マスター写真でも一緒にどう?」

 

と言ってくれてたので

 

写真を撮らしてもらった。

 

藤原さんとも話をしたのだが・・・

 

緊張とオーラに舞い上がってしまい覚えてない・・。

 

研ぎ澄まされた肉体から出るオーラ。

 

ギリギリのところで勝負してる人間が出すオーラ。

 

負けました・・。

 

俺は・・甘いな。と思った夜でした。

 

もっともっと真剣に生きなきゃな。と

 

真剣に考えましたね。