不思議なこと。

夏見台に引っ越してから2年が経つ。

 

俺とチャビママは毎日自転車で店まで来る。

 

行きは坂を駆け下るので最高だが・・

 

帰りは心臓が止まるかと思うくらい辛い(笑)

 

毎日通る途中に白い二階建ての家が並んである。

 

年配の夫婦が住んでいるのか

 

家の前には年老いた老犬がいたりして

 

静かな感じだ。

 

ある時工事が始まった。

 

引越しかな?とも思い毎日自転車で眺めながら通っていた。

 

その割には人が荷物を運び出してる雰囲気は無い。

 

不思議だなぁ・・と思いながら一ヶ月がすぎた。

 

ある時突然工事の車が居なくなった。

 

リフォームして貸家になるんだな?

 

と思いながらも一ヶ月がたった。

 

貸家の看板はでない。

 

なんか不思議だな?

 

と思って改めてみると二階建ての部屋には

 

すべて白いカーテンがかかっている。

 

昼も夜もよるに電気がつくことは無い。

 

人気が無い。

 

いつも思うのだが・・・不思議。

 

あの工事は何だったんだろうか?

なんで中がマッタク見えない

 

白いカーテンを引いているんだろうか?

今日も不思議な気持ちで自転車で通った。

 

俺にはあそこに人が住んでる気がしてしょうがない。