美味しい辛さ。

美味しい辛さ。

 

辛くするだけなら簡単だ。

 

インターネットで検索すればいくらでも辛い添加物がある。

 

でもそれでは。。。辛いだけだ。

 

たとえて言うならばぺヤング焼きそばの

 

激辛バージョンのようなものだ。

 

そう。。辛いだけ。辛いというか痛いと言うか。

 

 

 

あれでは美味しいと言わない。

 

 

辛さの中にある旨さを感じない。

 

火鍋を作りつづけて考える

 

『美味しい辛さ』

 

昨日常連の松澤さんが火鍋を食ってるのをみて

 

もう一段上がらなければと強く感じた。

 

中華食材の社長ともう一度話をつめないといけない。

 

このままでは満足させることはできない。

 

俺にはそれが一番怖い。

 

昨晩は夢の中でも火鍋を作ってたな。

 

いい事だ(笑)