大いなる遺産

船橋に来てから10年間

 

繰り返し繰り返し

 

観ていた映画の

 

ワンシーンがあるんだ。

 

 

 

「大いなる遺産」

 

 

って映画なんだけど

 

 

 

田舎暮らしの青年がパリに出て

 

絵描きとして成功していく物語。

 

 

そのなかのワンシーンで

 

パリで個展を開くんだ。

 

 

そしてすべての絵が売れる。

 

 

 

そのとき青年が

 

愛する女性が住んでいる

 

アパートの窓に

 

向かってに叫ぶんだよ。

 

 

 

 

「I did it !!!!!」

 

 

 

「俺はやりとげたんだ!!」

 

ってね。

 

 

 

いろんなものを犠牲にして

 

我慢して

 

悔しい思いもして

 

 

叫ぶシーンを

 

何度も何度も観てたんだよ。

 

 

 

 

閑古鳥が鳴く店の

 

営業が終わり

 

 

家に帰って

 

深夜に気持ちを

 

奮い立たせてた。

 

 

 

字幕とかないんだけど。

 

 

いいシーンですよ。