2019年

1月

19日

幕下が激アツです

いや〜今、大相撲が熱い!

幕内も十両も熱いけど幕下が激アツです

 

勝たなければ自分の居場所を作れない

ほんと人生と一緒ですね

 

家に帰ってから幕内の取り組みを見てるんですけど

 

取組の間に語られる解説の親方の話は深いですよ

 

怪我した時、どうやって這い上がったとか

その時はどういう気持ちだったとか

 

怪我をしないためには何が必要かとか

 

相撲と飲食店じゃ全く違うじゃないの?

って思う人

 

わかってないなぁ

 

真理は同じなんですよ

 

どっかの頭でっかちコンサルタントが

話す内容よりも勉強になります

 

コンサルタントに金払って

繁盛店になるんなら世の中繁盛店だらけですよ

 

大相撲の親方は深い話してます

 

2019年

1月

15日

薬研堀まごころ料理 摩多以

《薬研堀まごころ料理 摩多以さん》

 

和食の料理人として船橋では有名だ。

 

経歴は凄いものがある人

 

今までは有名店で料理長として
働いていた人が東京で自分の店を出した。

 

何年ぶりかで会った摩多以さん。

元々細身の身体だったが

頬がコケて目つきが鋭くなり
精悍な顔つきになっていた

 

雇われていた時と違い自分の店を持つと
料理人は減量中のボクサーのようになっていくのだ。

 

料理を作ってるだけでは店は回らない。

従業員に対する気遣い。

店を運営していくのに必要な資金の捻出。

 

そして今日来てくれたお客さんを
満足させなくては明日が来ない

という崖っぷちの日々。

 

それが頬をコケさせ、
体重を減らし、目つきを鋭くする。

いい顔になるのだ

 

日本刀を研ぎ澄ましていくのと同じ感じ。

自分自身を削っていく毎日。

 

全力で生きてるんだなぁと思いました。

 

お互いに店を持つと会える時間を作るのが
簡単ではありませんが

今日は会えて嬉しかったです

 

私も明日を全力で頑張ります

2019年

1月

11日

今日も頑張ります

不安は頭のネジが飛んでない限り

普通の感情だと思うんですよ

 

それを人に見せるか

見せないかは本人次第ですけど

 

わたしは正直言って大晦日の夜

新年に不安を感じました

 

どうなるんだろか

どうしたらいいんだろか

 

新年の投稿にしたらカッコ悪い話ですけど

 

毎年毎年考えますよ

 

そしていつも同じ考えに行き着きます

 

目の前のことに手を抜かず

今日を乗り切れば明日が来るはずだ

 

思うんですよ

 

目の前の小さなことを

一つ一つ積み重ねていく

 

なにが言いたいかと言うと

 

今日も頑張ります